Zurück

手術 - 足の手術と関節鏡視下手術

当クリニックでは、足の手術と関節鏡視下手術の専門診療の一環として、高水準の外来および入院手術を提供しています。まず、最新の機器を使用して疾患の精密な診断調査を実施します。次に、可能な治療法について患者さんと個別に相談し、手術以外の治療法 (保守的な治療法) が選択肢になり得るかどうかを明確にします。 手術を受けることに決まった場合は、RKM 740 学際的専門クリニックにおいて手術を行います。手術後は、日常生活における痛みの軽減やスポーツの再開などの目標を達成できるように、モニタリングも行い、術後の治療方針をまとめていきます。
もちろん、手術前に麻酔科医との面談の予約をとっていただくこともできます。この面談では麻酔について詳しく説明します。また、手術を安全に行うために、手術前にここでいくつかの血液検査を行うこともあります。
当クリニックの患者マネジメント チームでは、当クリニックでの快適な滞在のために、あらゆる事柄について検討します。1 人部屋の設備など、ご希望のサービスについては、こちらから適切な担当者をお調べいただけます。
当クリニックでは、初めての診療予約からフォローアップ治療の終了まで、担当者が患者さんに付き添い、サポートいたします。RKM 740 では、医師および職員との緊密な連携を通じて、いつでもすぐに話ができるような家族的な雰囲気を作りながら、専門家レベルの総合的なケアを提供しています。